カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「内容虚偽の新聞・TV報道 」カテゴリ記事一覧


読売新聞は、いまだに戦争中の大本営発表の虚偽記事でで国民を洗脳した新聞社と同じ行為をしています!!

読売新聞は、いまだに戦争中の大本営発表の虚偽記事で国民を洗脳した新聞社と同じ行為をしています!!

読売新聞は、なんら犯罪でもなく、報道記者として、特別公務員の不法行為を糾弾しなければならないのに、
いまだに、警察の虚偽情報で国民を洗脳し、アジア人を侮辱しています!
まさに戦争中の大本営発表で国民を洗脳した新聞社と同じ行為をしています!!



フィリッピン大使館職員・外交官に対する内容虚偽の記事をご覧ください

仮に、この記事のとおりであるとしても、日本法では、罰せられません。
不法に雇用されたフィリッピン人は、不法に雇用した造園会社の雇用者が逮捕など、何ら刑事処分を受けていないので、
法の下の平等に反しています。また外国人だけを恣意的に刑事処分していますので、
国際法違反です。したがって無罪です!

不法就労は、売春と同じで、
外国人がどんなに不法就労したくとも、不法就労をさせる雇用者いないとできません!

この事件も、事業者と癒着した警察や検察が事業者を処罰したくないので、
恣意的に仕組んだ、極悪な犯罪です!!!!!!


したがって、不法就労させられたフィリッピン人は無罪です!

フィリッピン大使館職員や外交官は、
不法就労の幇助をしたのではありませんので、ほう助罪適用は不法です!


フィリッピン大使館職員や外交官の行為は、在留資格取り消し行為の幇助ですから、
入管法の規定では、国外退去の行政処分で、
刑法のほう助罪適用はできません!

詳しくは、警察官、検察官、裁判官による国家犯罪 のカテゴリー記事をご覧ください。



フィリッピン大使館職員・外交官に対する内容虚偽の記事

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。