【沖縄が危ない】計画は沖縄で着々と進行中忍び寄る巨大資本と軍事力

【沖縄が危ない】計画は沖縄で着々と進行中忍び寄る巨大資本と軍事力


中国の国防の聖域である第一列島線、その拠点となるのが台湾であり、沖縄だ。
その沖縄で名護市・辺野古の基地問題や11月16日の知事選をめぐり、
反米の動きが活発化しているが、この動きには中国の影が不気味にチラつく。

「反米軍派、反基地派、反自衛隊派、
琉球独立推進団体などに積極的にカンパをしているのが、中国の団体です。
こうした団体は"友好"団体の形を取りながら、
基地撤廃、沖縄独立の運動を支援しているんです」(国際ジャーナリスト・エリオット・J・シマ氏)

ビジネスの面でも急速に中国化が進んでいる。
「中国側は沖縄各地の不動産取得や既存企業の買収や経営参画という形で、
存在感を急速に高めています。彼らの巧妙なやり方としては、
第三国の人物や企業を使って手を広げていること。
韓国や東南アジア企業を隠れ蓑にしているが、
実際は中国資本ということも多々ありますね」(前同)

https://t18.pimg.jp/014/515/098/1/14515098.jpg

https://taishu.jp/detail/12806/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
沖縄が危ない!(中国が沖縄を呑む込む日)
https://www.facebook.com/groups/694923853875442/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。