【反安倍作戦タイム】野党は、国会で糾弾し、 今度こそ防衛相辞任そして議員辞職をさせろ!! 最高裁が稲田朋美防衛相とレイシスト「在特会」との“蜜月“を認定! こんな大臣を放置していいのか

【反安倍作戦タイム】野党は、国会で糾弾し、
今度こそ防衛相辞任そして議員辞職をさせろ!!
最高裁が稲田朋美防衛相とレイシスト「在特会」との“蜜月“を認定!
こんな大臣を放置していいのか



5月30日に最高裁は稲田氏の上告を棄却する決定を出し、1、2審の判決が確定した。
昨年3月に大阪地裁で下された判決は、原告・稲田氏側の全面敗訴。
「記事は論評の域を逸脱しない」などとして稲田氏の請求を棄却した上、
裁判長は「記事には真実性の証明がある。公益を図る目的で、公共の利害にもかかわり、違法ではない」と、
稲田氏が名誉を傷つけられたと主張した記事の内容は真実であり、
また公益性を担保したものだと認定。稲田氏は判決を不服として控訴したが、
昨年10月に行われた控訴審判決でも、
大阪高裁は一審判決を支持し、稲田氏の控訴を棄却する判決を下した。
稲田氏はこれも不服とし最高裁に上告していたが、
5月30日に最高裁は稲田氏の上告を棄却する決定を出し、1、2審の判決が確定した。

南スーダンPKO問題、森友学園問題......
ふつうなら政権そのものが揺らぐレベルの問題が噴出している稲田朋美防衛相。
いくら安倍首相のお気に入りとはいってもさすがに辞任に追い込まれるかと思いきや
うやむやのまま大臣の地位に居座っているが、ここに来てまたしても、稲田防衛相に重大な審判がくだされた。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/02/75/29aa66c67c8923a107889be7888a6d96.jpg

http://news.livedoor.com/article/detail/13149073/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:市民会議主催:安倍政権を本気で倒す作戦会議
https://www.facebook.com/groups/609450799191126/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。