【日本の国会は通せても、国際社会は許さないよ!安倍君、覚悟!】 国際社会から「共謀罪」の危険性を指摘する声が続々! 国連特別報告者は安倍官邸の反論のインチキを完全暴露

【日本の国会は通せても、国際社会は許さないよ!安倍君、覚悟!】
国際社会から「共謀罪」の危険性を指摘する声が続々!
国連特別報告者は安倍官邸の反論のインチキを完全暴露


また、安倍政権は共謀罪を強行する根拠として。
「東京五輪テロ対策のために国際的組織犯罪防止条約(以下、TOC条約)を締結する必要があり、
そのためには法案が必要」とさんざん主張してきたが、そのTOC条約の専門家からも、
安倍政権のやり方を批判する声がでてきている。
TOC条約締結に関して各国の指針となる国連の「立法ガイド」を執筆した刑事司法学者、
ニコス・パッサス氏が、東京新聞のインタビューに答えて、こう語ったのである。

「英国は長年TOC条約のメンバーだが、テロが起きた。
条約を締結したからといってテロを止めることにはならない」
「条約そのものは、プライバシーの侵害につながる捜査手法の導入を求めていない。
何を導入するかは国内で話し合って決める問題だ。
新たな法案などの導入を正当化するために条約が利用されてはならない」(東京新聞6月5日付)

http://blog-imgs-110.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/s_ice_screenshot_20170523-231931.jpg

記事
http://news.livedoor.com/article/detail/13187054/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:穏健、中道派議論の部屋「青の党」
https://www.facebook.com/groups/631952103603626/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。