【無理がある】金正恩は幹部の忠誠心と民心の掌握に躍起だが、 「破壊、暗殺罪」の厳罰化では国民がついてこないだろうね!! 北朝鮮、公開処刑の増加 金正恩政権に迫る内部崩壊への道

【無理がある】金正恩は幹部の忠誠心と民心の掌握に躍起だが、
「破壊、暗殺罪」の厳罰化では国民がついてこないだろうね!!
北朝鮮、公開処刑の増加 金正恩政権に迫る内部崩壊への道



金正恩は幹部の忠誠心と民心の掌握に躍起になっているが、
根本的な統治手法の改革を行わない限り、現実に生起している事態に適切に対応することは困難であろう。

このため、恐怖政治により表面的な忠誠を誘導することで政権を維持させているわけだが、表面化しないだけで幹部の金正恩への反発は増幅されていると思われる。恐怖政治の長期化により般国民だけでなく側近も金正恩から離れていくだろう。
急速な治安の悪化が止まらないという北朝鮮について、専門家がレポート
治安の悪化を処罰の強化で対応しており、公開処刑が増加しているそう
金正恩政権は緩やかではあるが内部崩壊への道を進んでいると指摘した

ずさんな武器弾薬の管理

武器弾薬のずさんな管理については、すでに10年以上前に問題となっている。

2004年3月10日付の『武器、弾薬に対する掌握と統制事業をより改善強化することについて』
と題された朝鮮労働党中央軍事委員会命令で、この問題の細部が明らかにされている。

紙幅の関係で詳細は省略するが、この命令の内容を言でいえば、
軍のみならず治安機関を含む武器を扱う組織で、武器と弾薬の管理がまったく行われていなかったという驚くべきものである。

http://twicolle-plus.com/wp-content/themes/twicolle/ogp/pic/270762/image2.png

http://news.livedoor.com/article/detail/13186306/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:報道できない真実
https://www.facebook.com/groups/1645354045688112/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。