【無理がある】頭の狂った指導者の下で、まじめに軍役をやれと言うほうが無理だよ・・・ 隠しきれない北朝鮮軍の乱れた軍紀、入隊時から飛び交うワイロ・・・ 「性上納」強要に飛び交うワイロ…北朝鮮「ポンコツ軍隊」の乱れた実態

【無理がある】頭の狂った指導者の下で、まじめに軍役をやれと言うほうが無理だよ・・・
隠しきれない北朝鮮軍の乱れた軍紀、入隊時から飛び交うワイロ・・・
「性上納」強要に飛び交うワイロ…北朝鮮「ポンコツ軍隊」の乱れた実態



北朝鮮軍の軍紀の乱れについて、デイリーNKジャパンが報じている
入隊時から、楽な部隊に配属してもらえるようにと賄賂が飛び交っているそう
幹部たちも「天下り」のために、人民武力部の幹部に賄賂を渡しているという

比較的、待遇がよくてラクな部隊とは、配給事情もいい
「平壌護衛局」や「後方総局」「警務部(憲兵隊)」「国境部隊」などだ。

「板門店勤務や空軍入隊は、血筋(出身成分)が大きく影響するが、
それ以外の部署は軍事動員部が決める。おおよそ500ドルの賄賂が行き来する」(情報筋)

また、配属先の各部隊(警務部、護衛局、国境など)の幹部達は、
わざわざ軍事動員部を訪れ、事前に賄賂を出した新兵のリストをこっそりもらう。

軍事動員部で3年間ほど、指導員をすると賄賂で何万ドルも貯蓄できる。
家1件が建てられるほどの金持ちになれることから人気の「天下り先」というわけだ。

http://livedoor.blogimg.jp/kimuchikakuteru/imgs/4/7/478c4ace.jpg

http://news.livedoor.com/article/detail/13248931/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:報道できない真実
https://www.facebook.com/groups/1645354045688112/

関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。