【市民連合食堂】稲田君を庇うものはいないよ! さすがに、自民党内からも「あの発言はアウトだ」と批判が噴出している。 即刻、辞任すべきだ。またトンデモ発言が飛び出した。 稲田大臣“違法発言”を慌てて撤回 「自衛隊としてお願い」

【市民連合食堂】稲田君を庇うものはいないよ!
さすがに、自民党内からも「あの発言はアウトだ」と批判が噴出している。
即刻、辞任すべきだ。またトンデモ発言が飛び出した。
稲田大臣“違法発言”を慌てて撤回 「自衛隊としてお願い」


稲田朋美防衛相(58)が27日、東京・板橋区で行った都議選の自民党候補者の応援演説で
「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と訴えた。

自衛隊法61条は、選挙権行使以外の自衛隊の政治的行為を制限している。
稲田大臣の発言は、防衛省・自衛隊が組織を挙げて特定の候補者を応援していると受け止められかねず、
自衛隊法に抵触する可能性もある。

野党は早速、「行政の完全な私物化だ」(小川敏夫・民進党参院議員)、
「自衛隊を政治的に利用、選挙で私物化するもので看過できない。即刻辞任すべきだ」(蓮舫・民進党代表)と
徹底批判を展開。現職の自衛隊員からも落胆と怒りの声が上がっている。

https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/208/336/9a7862b1f9322d69c1d63fc63d152f7b20170628142552535.jpg

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208336

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:市民連合政府で新しい政治を目指す会
https://www.facebook.com/groups/763954260294209/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。