【事実でいいのか】在日韓国・朝鮮人との出会いが「移民1000万人政策」の原点になった 移住を認める「大きな日本」と美しい衰退の「小さな日本」、どちらを選ぶか

【事実でいいのか】在日韓国・朝鮮人との出会いが「移民1000万人政策」の原点になった
移住を認める「大きな日本」と美しい衰退の「小さな日本」、どちらを選ぶか



国際移住機構(IOM)の報告によれば、2000年、世界人口の3%に相当する1億7000万人が母国を離れて暮らす「移民」だ。
2050年にはこの数が2億3000万人に増加すると推計されている。

国際間経済取引の拡大、先進国の高齢化、民族紛争――。
こうした要因を考えれば、それが正式ルートであろうと“裏口”であろうと、
人々が国境を越えて移動することを止めることはできない。
移民が移住先で及ぼす影響から、どの先進国も無縁でいられなくなるのが現実だ。

一方で、世界に類を見ないスピードで進行する日本の高齢化。
2055年には総人口は今よりも3割減り、9000万人を割る。
10人に4人が65歳以上という超高齢化社会がやってくる。女性や高齢者、
ニートなどの眠る人材を掘り起こすだけで、経済大国の地位をどこまで維持できるかは疑問が残る。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201504/26/42/e0206242_95382.jpg

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20091126/210668/

【拡散】癒着をやめて、不法就労者を雇用する事業者を処罰する「不法就労助長罪」を適用すれば、
不法外国人は、働く場がないので、来日しません!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:事実(拡散大歓迎)
https://www.facebook.com/groups/1050808701694406/?notif_t=group_name_change¬if_id=1481348911784711
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。