【無理がある】偉そうなことを!トランプよ、ソウルを火の海にしてでも、 本当の戦争を見せてやれ!論評の全文は次のとおり。 朝鮮半島の形勢は何を求めているか、 朝鮮中央通信社論評

【無理がある】偉そうなことを!トランプよ、ソウルを火の海にしてでも、
本当の戦争を見せてやれ!論評の全文は次のとおり。
朝鮮半島の形勢は何を求めているか、 朝鮮中央通信社論評



【平壌7月8日発朝鮮中央通信】最近、諸国の前職高官と
朝鮮問題専門家の間で米国の時代錯誤の対朝鮮敵視政策の転換を求める声が強く響き出ている。

特に、米国での主張は
トランプ行政府が朝米間の力の構図が変わった現実を直視して大胆に政策転換をすることについて警鐘を鳴らしている。

米国ケイト研究所国防・対外政策研究室政策分析家のエリック・ゴメズは論評で、
米国の対朝鮮政策は完全に破綻状態であり、
トランプ行政府は最初の始点に戻って政策を再び作成すべきであろう、
「最大の圧迫」政策は現在、米国人には受け入れられ易い政策かも知れないが、
北朝鮮の行動を変化させる可能性はほとんどない政策である、と強調した。

元ブッシュ行政府所属政策研究者であったベネット・ランバーグは論評で、
米国と南朝鮮は北朝鮮問題の現実を認めるべきである、
北朝鮮が核を放棄するようにすることができると信じるのはばかげた夢であり、
核を持った北朝鮮といかに共存するかについてでも模索すべきだ、と指摘した。

http://news7-web.com/wp-content/uploads/2016/12/news0022-min.jpg

http://news.livedoor.com/article/detail/13312886/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:報道できない真実
https://www.facebook.com/groups/1645354045688112/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。