【連合はぶっ壊れている!】労組からも異論! 連合「残業代ゼロ」法案受け入れのナゼ????? 連合の仲間は不服従で闘うべきだ~「残業代ゼロ法案」連合が容認

【連合はぶっ壊れている!】労組からも異論!
連合「残業代ゼロ」法案受け入れのナゼ?????
連合の仲間は不服従で闘うべきだ~「残業代ゼロ法案」連合が容認



――連合の逢見直人事務局長は11日、民進党に対して、
労働時間ではなく成果に基づいて賃金を支払う「脱時間給」を盛り込んだ
労働基準法改正案を条件付きで受け入れる方針を伝えた。

改正案は政府が2015年4月に国会に提出したが、
連合や野党が「残業代ゼロ法案」「長時間労働を助長する」などと反対し、
これまで一度も審議されていない。

連合の神津里季生会長が近く、
安倍首相と会談して①年104日以上の休暇取得を企業に
義務付ける②終業から始業まで一定の休息を確保する
「勤務間インターバル制度」の導入などの修正を要請。
政府はこれを受け入れ、修正を加えた改正案を秋の臨時国会に再提出する見通しという。

連合の突然の方針転換に、民進党などの野党のほか、連合傘下の労働組合からも異論が続出している。

政府の提案する残業代ゼロ制度を巡り、連合は反対から制度容認に〝転向〟した。
昨晩(7/11)から今朝にかけて、連合幹部や関係者に電話して背景を探った。
多くが、「法案を裸のまま通す訳にはいかない」「労働者を守る実を取らなければならない」と大組織としての
〝大人〟の判断であることを強調していた。
そんなの2年以上反対してきた制度を容認する理由にならない。
なぜ、今なんだ。昨日も書いたが、都議選で惨敗し、
法案断念へ持ち込める展望が開けた中で、なぜ、認める?

労働者の命を守る根本の制度である時間規制に1点でも穴を空けたら、
そこから制度は決壊すると言っていたのはどこの誰だ。
連合傘下の組合で、その言葉を信じて、熱心に反対運動を展開してきた仲間に恥ずかしくないのか。

http://www.labornetjp.org/image/2017/0712asahi3

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209303

http://www.labornetjp.org/news/2017/0712toukai

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:穏健、中道派議論の部屋「青の党」
https://www.facebook.com/groups/631952103603626/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。