【ナショナリストの声】さすがにハゲに悩むセンセイ方の“大派閥も、 他人をハゲます余裕はないね! 「このハゲーーー!」豊田真由子氏に自民「ハゲ議連」の見解

【ナショナリストの声】さすがにハゲに悩むセンセイ方の“大派閥も、
他人をハゲます余裕はないね!
「このハゲーーー!」豊田真由子氏に自民「ハゲ議連」の見解



秘書を「このハゲーーー!」と罵倒した音声テープを暴露されて
一躍「時の人」となった豊田真由子・衆院議員(42)。
彼女は現在「入院中」と、スキャンダル政治家定番の雲隠れを決め込んでいるが、
国会に復帰するのは勇気がいるだろう。
国会にはハゲに悩むセンセイ方の“大派閥”があるからだ。

豊田氏が所属していた自民党には「日本を明るくする会」という議員連盟が存在する。
毛髪の乏しい議員5人を中心に“結党”され、
今や名誉総裁に菅義偉・官房長官を迎えるなど34人の一大勢力となっている。

彼は豊田氏にとって「不祥事の先輩」であると同時に、
悪名高き「自民党2回生」の同期でもある。
今は主夫業をこなしながら実業家としても活動しているという宮崎氏。電話で直撃すると、

「え、私……ちょっと回答できる立場にないので。申し訳ございません」

との短いお返事。さすがに他人をハゲます余裕はまだなかったようだ。

https://parts.news-postseven.com/picture/2017/07/kyodo_miyazawa.jpg

http://blogos.com/article/234470/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。