【オウンゴール!】加計問題で“その場しのぎ“発言連発、 山本幸三地方創生相がゴマカシ強弁するあまり逆に「加計ありき」ポロリ 嘘をつき、その嘘に正当性をもたせようとした結果、馬脚を現してしまう......。

【オウンゴール!】加計問題で“その場しのぎ“発言連発、
山本幸三地方創生相がゴマカシ強弁するあまり逆に「加計ありき」ポロリ
嘘をつき、その嘘に正当性をもたせようとした結果、馬脚を現してしまう......。



「加計と言わないよう十分注意していた」......。
否定するつもりが、逆に加計に決まっていたことを示してしまったのだ。まさにオウンゴールである。

国家戦略特区の主務官庁の、そのトップが「今治」「加計」と断言していた。──こうした証拠を突きつけられて、山本地方創生相は20日、「獣医師会側のご意向で書かれたもの」「四国に決まったという発言はまったくしてない」と反論。しかし、そのなかで得意気にこんなことまで口にしてしまった。

「加計というのは一切ありません。私はその点、十分注意していて、用意した文書でも『事業実施主体』という言い方で徹底してます」
だが、20日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日)や他の報道では、議事録内で「中略」とされている部分の内容について面談に出席していた獣医師会幹部が証言を行い、この幹部は、山本地方創生相が「放っておくと京都なども続く」と語った。

つまり、加計学園を認めなければ、ほかにも獣医学部はできると山本地方創生相は脅しをかけたのだ。それを受けて獣医師会は内閣府に「1カ所かつ1校のみ」という要請を出したというのである。

嘘をつき、その嘘に正当性をもたせようとした結果、馬脚を現してしまう......。
じつのところ、山本地方創生相はこの間ずっとこの調子で、
辻褄の合わない話をしたり、ちゃぶ台をひっくり返したり、
部下に罪をなすりつけたり、はたまた逆ギレしたりと、大臣の信用を自分から投げ出しているとしか思えない言動を繰り返している。

たとえば、3月30日の段階では、
山本地方創生相は「空白地帯にある今治市を優先したのは事実」
「日本全国をブロックごとに見て、獣医学部がないところをまず優先する」と言い切っていた。
それが6月9日には「京都産業大学を対象外にした感覚はない」と一転させた。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/27/42/f115d88ad8cdf59bfc7e1bbdbe223dd1.jpg

http://news.livedoor.com/article/detail/13371523/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
日本を法の下で統治、基本的人権の尊重、国際法を遵守する国にしましょう
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:穏健、中道派議論の部屋「青の党」
https://www.facebook.com/groups/631952103603626/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。