【反自民で政権をとろう】この先はどう鉄槌を加えようか・・ 有権者は、相次ぐスキャンダルや失言、政府の慢心に対し、 安倍首相と自民党に制裁を加えたぞ!コラム:安倍首相の「弱み」が脅かす日本の改革機運!

【反自民で政権をとろう】この先はどう鉄槌を加えようか・・
有権者は、相次ぐスキャンダルや失言、政府の慢心に対し、
安倍首相と自民党に制裁を加えたぞ!コラム:安倍首相の「弱み」が脅かす日本の改革機運!



[香港24日ロイターBREAKINGVIEWS] - 日本の改革機運が脅威にさらされている。
安倍晋三首相の支持率は急落し、同国では異例となる長期的な政治安定に終止符が打たれようとしている。

安倍政権の対応は、さらに痛みを伴うものの、
世界3位の経済大国日本が必要とする構造改革ではなく、国民に向けた財政出動になりそうだ。

有権者は、相次ぐスキャンダルや失言、政府の慢心に対し、
安倍首相と与党・自由民主党に制裁を加えた。

今月行われた東京都議会議員選挙で自民党は大敗を喫し、
23日投開票の仙台市長選では無所属候補が当選した。
最近の各世論調査では、安倍政権の支持率は急落し30%を下回っている。
これは安倍首相の後継者争いが勃発してもおかしくはない水準だ。

来年に自民党総裁3選を狙う安倍首相の計画は危うくなってきた。
3選を果たして任期をまっとうできれば、安倍氏は日本で最長期間を務めた首相となる。
安倍首相は、来月に内閣改造を検討している一方、有権者の支持を取り戻すため、他の方法も模索している。

これは残念なことである。アベノミクスはまだ道半ばだ。
失業率は低いものの、成長の伸びとインフレ率は依然として弱いままだ。
少子高齢化も手ごわい問題である。企業経営や収益の改善に向けた対策も順風満帆とは言えない。
東芝(6502.T)のような厄介な問題によって台無しとなっている。
キャッシュをため込んでいるにもかかわらず、企業経営者は株主へのリターンを増やすことに乗り気ではない。

https://i.ytimg.com/vi/RmE6gAAmOgI/hq720.jpg

https://jp.reuters.com/article/column-jp-reforms-abe-idJPKBN1AA09F

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

憲法第31条:何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
憲法31条は国際法でもあります。当たり前の政治がされるべきです!政権交代が必要です。

国際法を遵守しない「入管法違反事件」を正すべく、自民党政権を糾弾してください!
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

FB:反自民国民運動
https://www.facebook.com/groups/764485230270159/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。