【市民連合食堂】1から出直す姿勢や考えを言わない、 自民党以上の暗黒選挙だね!これでは市民連合政府には残れないね! 前原氏支持5グループ、枝野氏は党員票に照準

【市民連合食堂】1から出直す姿勢や考えを言わない、
自民党以上の暗黒選挙だね!これでは市民連合政府には残れないね!
前原氏支持5グループ、枝野氏は党員票に照準


民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)は、
前原誠司・元外相が国会議員のうち5グループの支持を取りつけ、
1グループから支持を得る枝野幸男・元官房長官を、グループ数でリードする展開となっている。

ただ、「ポイント制」で争われる代表選は、国会議員票の占める割合が全体の3分の1しかないため、
党員・サポーター票や地方議員票次第では、情勢が流動的になる可能性もある。

前原氏への支持は、当初から支援の動きを見せていた
松野頼久・元官房副長官のグループ(約15人)、
大畠章宏・元経済産業相らのグループ(約15人)と、
自身のグループ(約25人)が軸となる。
これに、高木義明・元文部科学相ら旧民社党系グループ(約10人)、
10日に離党が認められた細野豪志・元環境相が中心だったグループ(約15人)が続き、
計5グループにまで拡大した。

1人で複数のグループに所属する議員もおり、
単純な足し算はできないが、投票資格を持つ国会議員144人のうち、
12日現在で半数近くが前原氏を支持するとみられている。

一方、枝野氏支持を決めたのは、
労組出身議員らで構成する赤松広隆・前衆院副議長のグループ(約20人)のみ。
岡田克也・前代表や菅直人・元首相ら大物議員が相次いで支持を表明したものの、
「国会議員票の獲得では広がりを欠いている」(枝野氏支持の中堅議員)のが実情だ。
このため枝野氏は、労働組合員が多いとされ、
総ポイント数の4分の1を占める党員・サポーター票の獲得に照準を絞る。
官公労に太いパイプを持つ赤松氏らの紹介で、「労組行脚」に力を入れる戦略だ。

党内のこのほかの主なグループでは、野田幹事長のグループ(約10人)と、
江田憲司代表代行のグループ(約20人)が対応を明らかにしていない。

http://livedoor.blogimg.jp/jukench/imgs/c/7/c7d9615a.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00050036-yom-pol

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第31条:何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

国際法を遵守しない「入管法違反事件」を正すべく、自民党政権を糾弾してください!
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627

FB:市民連合政府で新しい政治を目指す会
https://www.facebook.com/groups/763954260294209/
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。